用語集

  • アーカイブ

    資料・情報を記録として永久保存すること、永久保存される記録、また、そのための施設・機関を指します。

このページの先頭へ

  • コレクション

    もともと資料を作成・収集し保管してきた個人や組織・団体(そうした個人や組織等を「出所」と言います)による資料のまとまりのことです。

  • コンテンツ

    主として研究資源を利用した映像、音響等の作品を指し、デジタルデータやもととなった研究資源そのものも含む総称としても用いられます。

このページの先頭へ

  • デジタルコレクション

    あるコレクションをすべてデジタル化したものや、一部をデジタル化したものを基本とします。また、複数の出所にわたってある主題により集められた仮想的収集資料であることもあります。

  • デジタルデータ

    デジタル化したデータで、大きく2つに分けられます。資料の内容をデジタル化したデータ(デジタルコンテンツ、情報オブジェクト)と、資料のためのデータやデータのためのデータ(記述データ、メタデータ)です。

このページの先頭へ

  • メタデータ

    データのためのデータ、データに関するデータ、のことです。資料目録は、それがデジタル化されているか否かにかかわらず、典型的メタデータです。

このページの先頭へ
このページの先頭へ